30代におすすめの転職サイトランキング

30代の転職者に選ばれた人気転職サイト

リクナビNEXT [ 転職するならまずココを登録するのは常識!]


30代の転職ならココがお勧め!

業界でも最大手といえるリクナビNEXT。 スカウト機能が充実しているので、あなたのこれまでの経験や技術、アピールポイントなどをレジュメ登録しておくと、あなたに興味を持った企業からオファー届くことも。

あなたの注目度も順位表示されるので、自分にどれだけ転職市場価値があるかを図ることもできます。

さまざまな便利機能

転職活動の目安となるゴール設定や、あなたの経歴に似た人の転職活動ぶりがわかる「転職仲間」など、転職に挫けないためのさまざまな機能が満載!すべて無料かつ簡単な登録で利用できます。


先月の求人数
求人地域
運営会社
おすすめ度
3,209,407件
全国
リクルート
★★★★★


リクナビNEXTの口コミ評判:

30代にして初めての転職活動中です。働きながら転職先を探すのは時間的に難しいかと思いましたが、サイトを利用することでいつでも求人情報を入手できるのでありがたいですね。これまでに培ってきた経験とスキルを活かせる仕事を探していますが、リクナビNEXTなら経験やスキルから求人情報を絞り込めるので助かっています。項目も細かく分かれているし、求人数から求められている資格などが類推できるというメリットも。(30代 女性)



2度目の転職活動で、リクナビNEXTを初めて利用。最初は求人情報だけを見ていたが、これはと思えるような職は見つからない。そんな時に「転職成功ノウハウ」を閲覧し、ここでようやく自分に欠けていた要素に気付いた。30代にもなって今更だとは思うが、条件のみを重視し「働きごこち」まで考慮していなかったのだ。もしも転職活動が捗らないという人は、ここの転職成功ノウハウを参考にしてみてはどうだろう。(30代 男性)



いくつか登録している求人サイトの一つ。30代は年齢的にセーフだと思ってるんだけど、やっぱり全体的に厳しいな〜。経験とスキルから職探しできるのは便利。ただ、実務経験といっても会社の業務内容とマッチしてないと役立たないしね。ここはスカウト登録もできるから、転職成功ノウハウなどを参考にしつつ、レジュメを頑張って作成中。(30代 男性)



リクルート系列の求人サイトは複数あるが、他との差異が明確でない。サイト構成は一見シンプルだが、文字が細かいためごちゃついた印象を与える。サイト独自のスカウトシステムのようにリクルートエージェントの転職支援サービスとリンクしている(リクルートエージェントのサイトは別にある)。自分は30代でコンサル系の転職先を探しているが、求人案件数が非常に少なかった。(30代 男性)


リクルートエージェント [転職成功実績約27万名超え]

リクルートエージェントは30代のやる気あふれる人材の転職活動に力を入れています。30代こそが主力戦力となると考えているためです。

社会人としての経験を積み重ねた有力な若手として、年収UPも踏まえた求人を紹介しています。 「今より年収が高い会社に移りたい」、「もっと労働環境の良い会社に移りたい」転職理由は様々でしょうが、行動を起こす際にはリクルートエージェントで転職活動を行ってみるのも1つの手です。



リクルートエージェントの口コミ評判:

30代の転職。過去に2年ほど、無職の空白期間があります。そのせいでしょうか。リクナビネクストも利用していましたが、なかなか上手くいかずに、行き詰っていました。そんなとき、リクナビネクストで同じ系列のリクルートエージェントからスカウトをもらって登録しました。紹介された会社にスムーズに面接→内定をいただきました。自分のキャリアを客観的に見てくれるアドバイザーの方がいたからこそ、勝ち取れた内定だと感じています。(35歳・男・営業職)



数年前の転職活動でリクルートエージェントを利用しました。30代後半の転職で、これが最後という思いがありました。エージェントを利用し、きちんとした会社に転職したいと考えたからです。おかげ様でキャリアを重視してくれる会社に出会ことができました。(37歳・女・会社員)



今回希望する転職先の会社が転職サイト「リクルートエージェント」経由でエントリーしました。登録から約1週間後、担当の方から履歴書を作成してくださいと連絡がきました。最終面接日はまた決まっていませんが、順調に進んでおります。近くに拠点がある方は是非一度訪ねてみたほうがいいと思いますよ。(35歳・男・管理職)



とにかく転職回数が多く、しかも30代。会社選びに本当に不安を感じていました。超がつくほどのブラック企業や突然の倒産を経験して、会社恐怖症のような状態でした。リクルートエージェントはきちんと社歴も明記してくれていたり、売上もきちんと開示していたりする企業が多く利用しているので、安心できます。まだ内定はいただいていませんが、がんばります。(31歳・女・求職中)


DODA[ 充実の転職サポート]

 リクルートエージェントに並んで有名であるDODA(デューダ)。数多くの非公開求人を保有し、転職のプロによるキャリアカウンセリングも充実。職務経歴書の指導から模擬面接まで、確実に転職を成功させるための手厚いサポートを受けられます。



DODAの口コミ評判:

転職スピードの早さ、これがDODAの魅力でしょう。30代で既に転職経験があった私ですが、以前よりも遥かに早く転職できたのはこのエージェントのお陰です。以前同様3ヶ月は覚悟していましたが、その半分の期間も要さずに転職できたため、キャリアの空白期間もできずに済みました。(33歳 男性)



さすがに大手企業への就職は無理だろうと思いつつ、期待を寄せてDODAに登録。そこそこキャリアには自信がありましたが、まさか自分が超が付くほどの有名企業へ就職できると思っていなかったので驚きましたね。自分のキャリアではなく、DODAだからこそだと思っています。(34歳 男性)



転職初心者としては心配ばかりでしたが、職務経歴書の添削や面接対策など、dodaのスタッフさんの丁寧な指導が受けられたので、大きなトラブルもなく初転職を果たすことができました。他のエージェントは知りませんが、dodaは自信を持っておすすめできるエージェントです。(31歳 女性)



面談の時に私の希望等を幾つか伝えたのですが、それだと転職は無理かもしれないと言われて、少し傷ついてしまいました。現実を見ろとのアドバイスだったのでしょう。でもとりあえずは私の希望を汲んだ求人を紹介して欲しかったというのが本音です。個人的にはもう少し気遣いが欲しかったかな。(年齢非公開 男性)



キャリアアップを目指していたものの、どうもそれに似つかわしくない案件の紹介が続いたイメージがあります。担当者が悪かったのかな?何度かそういったことがあり、やっとそこそこの企業へ入社はできたものの、もうちょっと早めに意志の疎通が取れるとよかったような気がしています。(39歳 男性)


マイナビエージェント [業界別に特化したエージェント]

業界ごとに専門のコンサルタントを用意している転職サイト。そのため全業界が得意というわけではありませんが、得意とする業界であればめっぽう強い、メリハリの効いた転職エージェントです。利用満足度96.4%という高い数値をたたき出していることから、サービスの質の高さが伺えます。



マイナビエージェントの口コミ評判:

マイナビエージェントでは、30代を対象とする求人がたくさんあります。将来の幹部候補生の採用を目的とした非公開求人も多いので、自分のキャリアを活かして、さらにレベルアップできる企業への転職の足掛かりにできると思います。新規マーケットへの参入を考えている企業を紹介され、とてもやりがいのある仕事だと感じました。



プレイングマネジャーになってから、毎日早朝から深夜まで働きづめなので、転職活動の時間がとれないことが悩みの種でした。マイナビエージェントのカウンセリングは、土日でも対応してもらえるので、しっかり話を聞いてもらった上で紹介をいただけるのは心強いです。パーソナルデスクトップで、応募も進捗管理も簡単にできるので、忙しい人こそ活用すべきだと思います。



マイナビエージェントは、マネジメント経験のあるミドル世代の求人が多いと想像していたので、30歳以上で応募可能な非公開求人の多さに、本当に驚いた。さらにエージェントレポートで、業界での位置づけや働く環境、選考のポイントなどの情報を得ることができ、応募書類の作成や面接の際にとても役立った。満足のいく転職ができ、感謝している。



マイナビエージェントなら、全国各地の求人を取り扱っているので、自分も簡単に企業を紹介してもらえるだろうと思ってました。でも、地方都市ではキャリアアップにつながる専門職の求人は多くないようで、いま転居してキャリアアップを目指すかどうかを思案中です。


Geekly(ギークリー) [Web・ゲームなどIT系に特化したエージェント]

ゲーム業界やWeb業界など、ITの求人に特化した転職エージェントサービス。誰もが名を知る大手ゲームメーカーの求人などもあり、この業界志望者であれば一見の価値あり。



ギークリーの口コミ評判:

30代で転職をするにあたって、以前からどうしても入りたいと思っていたweb業界に特化した転職エージェントがあると聞いてギークリーに登録しました。web業界の人に分かり易いレジュメの書き方などを知ることができました。一般の企業でなくweb業界専門の転職支援が受けられたのがよかったです。



ギークリーに登録をする前は、大手転職サイトに登録をして、ゲーム業界の求人を狙っていたけど案件が少ないので自分には無理でした。先輩からギークリーのことを聞いてすぐにネットで登録をしたらギークリーから面接したいという連絡がきたので相談に行きました。何社か紹介してもらってそのうちの1社に内定しました。



32歳ですが、どうしてもゲーム業界のイラストレーターになりたいと思って専門学校に通ってデジタルイラストを基礎から学び、自分の作品を描きためていましたが、実務経験が無いので難しい面もありました。ギークリーに登録したら担当さんに丁寧に話を聞いてもらって、その後専門の求人を数件紹介してもらえました。今は在宅請負という形ですが頑張っています。



他の大手転職サイトにも登録をしていましたが、ギークリーはIT・web・ゲーム業界に強いということで期待して登録しました。しかし自分のように35歳を過ぎていて、大手ゲーム関連企業で実績が無い人はやはり登録しても紹介は少なかったです。でもゲーム業界関連のセミナーなどのお知らせがもらえたのでよかったです。



30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト