30代の転職希望者は、年末年始で差をつけろ!

年末年始は、企業の採用活動がストップする

年末年始は、企業も業務が多忙なため、採用活動をストップするところがほとんどです。

 

30代の転職希望者にとっては、業界研究や企業分析をしたり、応募書類を作成するための絶好のチャンスが到来するということです。

 

在職中の転職活動は、日々の業務に追われて、求人をゆっくり見比べて検討したり、応募企業とライバル会社の両方を企業研究して、面接の逆質問を用意することが、難しいひとが多いことでしょう。

 

暦通りだと、休みが長いこの年末年始は、転職活動の準備期間に充てると決め、日頃できない作業に時間を割いてみてはいかがでしょうか。

 

 

転職サイトや転職エージェントに登録してみる

転職サイトや転職エージェントに登録する際には、あなた自身のこれまでの経歴を、フォーマットに入力しなければなりません。

 

30代の転職希望者ともなれば、仕事でもさまざまな経験を積んでいるでしょうし、過去に転職したことがある方も含まれているはずです。

 

これまでのキャリアを棚卸し、自己分析をしっかり行ったうえで、経歴をレジュメ化する方が、転職サイトのスカウト機能を活用する企業にとっても、企業のニーズにマッチする人材を探している転職エージェントにとっても、魅力的な内容になるのは間違いありません。

 

年末年始で時間があるときに、こうした求人媒体に登録するのも、立派な転職活動です。また、すでに登録済みのレジュメを見直して、ブラッシュアップするのにも、良い機会となります。

 

少しでも自分に価値づけするためにも、さまざまなレジュメのサンプル例に目を通し、表現や内容に磨きをかけましょう。そうした努力が、希望の転職に近づく、強力な武器になるはずです。

 

 

 

 

 


30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト