公務員から民間企業に転職したいのですが、何か注意することはありますか?

地方都市で公務員として10年近く働いてきましたが、足の引っ張り合いばかりで嫌になりました。それに“公務員は恵まれている”と言われるほど儲かる仕事ではありませんし、30代で転職を考えています。

 

公務員から民間企業に転職活動をすることになりますが新卒カードで公務員試験を受けて合格して働き始めた口ですので、民間の雰囲気とか常識についてはうといという自覚はあります。世間ずれしていないというか…。こういう自分でも公務員から民間企業に転職する際に、何か注意をすることはあるでしょうか?

 

公務員から民間企業に転職する際に、もっとも重要なのは「転職の目的を自分でしっかりと把握すること」です。役所には役所の苦労があり、民間には民間の苦労があるでしょう。足の引っ張り合いは人間の組織ならどこでもあります。

 

民間企業は経営が失敗したら倒産してしまうのです。役所のように正規職員であれば、定年まで安泰ということはまるで保障できませんし、30代の民間企業への転職というのは、「即戦力」を要求されます。即戦力というのは実務経験がないと身につかないですから、「未経験可」という求人を狙って実力を蓄えるしか方法が無いでしょう。

 

転職エージェントなどに登録だけして、自分が入れそうな会社を紹介してもらうとよいでしょう。紹介された会社を見てから役所を辞めることもできます。

 

役所の仕事で特定の職務(経理事務など)を任されていたという過去があるのならその経理スキルを活かして転職をすることも可能でしょう。しかしその部署に独自の入力システムがあってそれに入力していただけ…という人が、民間企業に入って経理マンとして一人前の仕事がこなせるかどうかはまた別の問題があります。

 

 

 

関連記事:
転職で一番大事なことってなんでしょうか?
事務職に有利な資格はありますか?
だいたい何社くらい受けたら内定が決まりますか?


30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト