職歴が派遣とアルバイトしかありません。正社員への転職は難しいでしょうか?

職歴が派遣とアルバイトしかありません。正社員への転職は難しいでしょうか?

 

非正規雇用社員としての経験しかなかったとしても、そこから正社員へと転職することは十分可能です。ただ、あなたの年齢と、派遣やアルバイト社員としてどのような経験をしてきたのかによっても、正社員になりやすいかどうかは変わってくるでしょう。

 

『正社員として雇用されたい』、ここに重点を置くのであれば、これまで非正規雇用社員として従事してきた職種を引き継ぐ形で応募先を検討するのが最も近道となるのかもしれません。

 

実務経験があれば、それが例え非正規雇用だったとしても、経験が全くない人を雇うよりはリスクが少ない、即戦力として活躍してくれるはず、と企業側も思うはず。そういった企業の心理を狙って転職活動を展開することで正社員への道が開かれやすくなるでしょう。

 

応募書類を作成したり面接を受ける時には、その経験を丁寧に説明し、確実に伝えてください。派遣として、あるいはアルバイトとしての経験も立派な職歴ですし、正社員から正社員へと転職する人と変わらない形で職務経歴書を作成したりアピールしても何も問題はありません。

 

むしろ、そうしたことをしなければ正社員として採用されるのは難しいでしょう。

 

派遣社員やアルバイトとしては採用されていると思うので、そこから正社員への登用が考えられるところ、その制度がある企業で働いてみるのもいいのではないでしょうか。特に、アルバイトから正社員へとなる道は決して珍しくなく、職種にもよりますが、こうした手段でも十分に正社員への道は開けてくると思います。

 

何れにしても、これまでの経験をどこでどう活かすのか、ここがポイントとなってくるでしょう。非正規雇用社員としての経験にも誇りを持ち、転職活動に臨むこと。それだけでも結果は大きく変わってくるはずです。

 

 

 

関連記事:
転職で一番大事なことってなんでしょうか?
公務員から民間企業に転職したいのですが、何か注意することはありますか?
事務職に有利な資格はありますか?


30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト