転職を家族に反対された時の対処法を教えて下さい。

転職を家族に反対された時、どのような対処を取ればいいかのかを教えて下さい。

 

転職は家族のサポートも必要ですから、反対されたままでは活動自体難しくなってしまうでしょう。

 

まず行わなければならないのは、丁寧な説明です。
家族と言えども違う人間なわけですから、相手の頭の中のことを全て理解しているわけではありません。どのような考えがあって転職しようと思っているのか、それを丁寧に説明することで納得してもらうという作業が必要になってくるのです。

 

この説明や説得によって、できるだけお互いの頭の中の認識を共有することが重要となってきます。相手に、自分と同じ立場になった時の感覚を察知してもらい、また、なぜ家族が反対しているのかをあなた自身も察知する努力が求められるでしょう。
自分の意見を押し付けるだけでは反対している人を説得するのは難しいですから、まずは相手の立場や気持ちを把握・同調し、それから自分の立場や気持ちを説明するという順番の方が、理解が得られやすくなるかもしれません。

 

反対された時に感情的にならないのが、対処する際の最大のポイント。あなたが感情的になれば相手も感情的になり、収拾がつかなくなるでしょう。
そうなれば話は平行線のままであり、説得する前に関係修復作業という面倒な工程をこなさなければならず、転職活動にも悪影響を与えてしまうので十分に気をつけてください。

 

家族が反対するのは、おそらく将来を憂慮してのこと。あなたは、その将来についてもしっかりと考えているということを主張し、それに説得力をもたせながら説明しなければいけません。
「どうしてもやりたいから」、「今の職場を辞めたいから」などといった理由では家族が抱く将来への心配を払拭することはできないはず。転職後にどのような状況になるのかを明確に示し、「経済的には特に問題はない」と説明することが、あなたが考えるべき対処法となります。

 

説明・説得には時間もかけましょう。短期決着を狙わないこと。この意識と粘り強さも家族の反対を徐々に賛成に持っていくためには必要です。

 

以上のことに気をつけていれば、徐々に家族の気持ちにも変化が現れてくるのではないでしょうか。

 

関連記事:
30歳を過ぎたら違う業種への転職は難しいでしょうか?
職歴が派遣とアルバイトしかありません。正社員への転職は難しいでしょうか?
だいたい何社くらい受けたら内定が決まりますか?


30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト