30代以上の限定採用の執事喫茶

 「今年こそは転職したい」と考えている人も多いことと思います。転職の際、大きなかかわりがあることといえば「年齢」の存在も欠かすことはできません。転職者向けの求人は20代〜30代前半に集中しており、この世代は転職が非常に有利な状況です。

 

 30代前半の求人ですが、男性に特化した求人だと考えて間違いありません。女性は30前後で結婚、出産を迎える人が多くキャリアダウンしてしまう人も少なくありません。また夫の仕事の関係で仕事を辞める人もいることでしょう。さて30代向けの求人で今話題になっているこんな記事があります。

 

「名古屋にオープン予定の執事喫茶がガチすぎる」

(http://news.livedoor.com/article/detail/7481091/)

 

 これは何かというと2013年に名古屋市内オープンを目指している執事喫茶というものです。メイド喫茶は聞いたことがあると思いますが、執事喫茶は初めて耳にする方も多いことと思います。

 

 この喫茶店の名前は「執事の館」といいます。

 

 オープンに向け求人が指されているのですが、「若造が執事を名乗るには、10年早い」と銘打っており、目玉となる「執事」については、30代以上限定という徹底ぶりを見せています。10代、20代の求人がないわけではなく、10代や20代に関しては「ドアマン」「フットマン」といった見習い扱いのポジションでの採用となっているそうです。 確かに30代になると20代で培ってきた社会人経験もあるので、30代の方が社会人スキルとしてかたいですよね。

 

 このように年齢によって優遇される求人もあるわけです。こうした年齢みあいの求人もチェックしておきたいところですね。

 

 


30代転職のトップ 35歳転職限界説は本当? 転職動機を見つめなおす おすすめ転職サイト